LaserMark® 950/960 シリーズ

印字用TEACO2レーザー

TEA(Transversely Excited Atmospheric:横方向大気圧励起)CO2レーザは、大気圧に近いガス圧で高電圧放電を利用し、高いパルスエネルギーを発生させるCO2レーザーです。均一性の高いトップフラットビーム利用してマスク投影によるマーキングに利用されています

LaserMark® 950/960

実績のある 950/960SSM

LaserMark 950/960SSMは、多くの実績を持つマーキング用レーザーです。その対象は薬剤カプセル/錠剤、香水や飲料品のビン、電子部品、マニキュアケース、ダンボールなど様々です。現在はドットタイプのマーカーが増えましたが、マスクモチーフデザインを転写する印字装置として、いまだに世界中で利用されています。